Home > ユーザーインタビュー

 

建設関連の仕事をしている私は、いつも愛車のトヨタ・アルファードで現場に向かいます。ワンボックスカーは視線が高くて、運転がラクな点が気に入っています。通勤で毎日10〜15km走るぐらい。休みの日は、妻と温泉に行くことが多いですね。
 このクルマが、これまで乗ってきたクルマと決定的に違うのは、「CPCペイントシーラントをしている」点です。アルファードを買うまでは、コーティングの経験は全くありませんでした。
ただ、洗車機では水アカが取れないなど、カーケアについては色々と不満があったし、コーティングにも興味がありました。そんな時にディーラーの担当者からCPCを勧められ、施工を決めました。
 CPC施工をしてからは、本当に水アカに悩まされることがなくなりましたね。前のクルマは給油の際、ガソリンスタンドで洗車機に通していたのですが、それだけではどうしても水アカが落ちなかったんです。今も同じように洗車機に通すだけですが、水アカがキレイに落ちて、気分いいですよ。さらに面倒なワックス掛けが要らなくなったことも、大きなCPC効果だと思います。元々頻繁にカーケアをしていた訳ではないですが、ワックス掛けって時間も手間もかかるし、大変じゃないですか。私の場合は特に数年前に腰を痛めたこともあって、ワックス掛けがきつかったんです。腰に負担のかかるようなカーケアはできない、けれど愛車が汚れたままではイヤだ。そんなワガママをCPCが聞いてくれて助かっています。もちろん、次にクルマを買うときも、CPC施工をしようと思っています。